最近の宴会事情

今日、お客様のところが新店舗を出すということで、社長や銀行と打合せをしました。 (多店舗展開をお考えの方は、イースリーパートナーズ飲食コンサルティング事業部まで!) そのお客様のところは、会社員・OLなど働いている人が、学生が行くような安い居酒屋ではないが、かといって高級で敷居が高いというものではない、リーズナブルな価格でそれなりのものを食べて飲めるというのをコンセプトとしているお店を出…

続きを読む

損害保険

損害保険といっても、火災保険や自動車保険などいろいろ種類があります。 では、飲食店を経営するうえで必要な保険はどういったものでしょうか。 飲食店では下記のようなリスクが考えられます。 1.建物や備品の損害リスク 2.食中毒やお客さまの衣服を汚した時の賠償責任リスク 3.休業による損害リスク 4.従業員の労働災害リスク これらのリスクには、それに対応する損害保険があります。 保険会…

続きを読む

夏の風物詩

先日、この夏初めてカキ氷を食べました。 昔からあまり好きではなかったので、めったに食べなかったのですが、 久しぶりに食べてその進化に驚きました。 氷自体がミルク味で、昔のような味のない氷にシロップがかかったものとは別物でした。 冬でも行列のできるカキ氷屋さんがあるのは知っていましたが、 確かに冬でも食べたくなりそうな味でした。 カキ氷はもう夏の風物詩ではないのかもしれません。

続きを読む

アメニティグッズ

先日、焼肉を食べに行ったとき、お店のトイレにアメニティグッズとして歯ブラシが置かれていました。 飲食店でアメニティグッズを充実させるというのは、よくあることだと思います。 お店によって綿棒やあぶら取り紙などいろいろ見かけます。 焼肉屋さんで歯ブラシを見たときもよく考えられているなと思ったのですが、 よく考えると、そのお店にはトイレが男女兼用で1つしかありません。 お客さんにトイ…

続きを読む

原価率の異常値原因・対策

毎日暑い日が続きますね お盆休みも終わり、今日からまたお仕事開始です 今回は「原価率」の話。 そう、皆さんご存知のとおり飲食店の利益体質に大きく影響するものの1つが「原価率」です。 飲食業の場合、業態によって原価率がかなり異なり、基準値を一概に決めることはできませんが、同じ店舗なら毎月の原価率はそれほど変動しないため、単月だけではなく時系列で管理することによって異常を発見すること…

続きを読む

コロナ祭

昨日、ある飲食店で行われた「コロナ祭」に参加しました。異業種交流会のようなものだったのですが、飲み物はコロナビールのみ。 もともとフードを出さないバーなのですが、今回は、つまみとして各自「駄菓子」持ち寄りという企画でした。 ここで発見したのは、駄菓子はビールがすすむ、すすむ お店の人に聞くと、2時間で150本でたとか。 ビールは原価が高いので、儲けは薄いかもしれませんが、昔な…

続きを読む

もっと見る